キノコ類の冷凍保存

シイタケをフリージングする時には、まず石づきの部分を切り落とし、笠と軸に分けます。

笠の部分は使いやすい大きさに切り、軸の部分はそのまま、ジッパー式バックに入れて冷凍します。

  


大きめにカットしたものや、薄切りにしたものなど、用途別に数種類に分けて用意しておくと、使う時の調理の手間が省け、便利です。

キノコ類は、しいたけの他、しめじ、えのき、まいたけなどもフリージング出来ます。

フリージングしたキノコ類は、解凍すると、水分が出て、柔らかくなってしまうので、解凍はせず、凍ったまま、炒め物や、茹で料理に使うのがオススメです。


ひらめき マミィの知っ得♪MEMO

キノコの冷凍保存キノコ類は糖の代謝を高めてくれるビタミンBが豊富で、低カロリーなのでダイエットにもオススメ食材です。


 




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。