ブロッコリーの冷凍保存

ブロッコリーのフリージング(冷凍保存)サラダやスープ、グラタンや炒め物・・・と、様々な料理で活躍すつるブロッコリーですが、一房で買ってきたブロッコリーを小分けに使うとなると、固い生の状態で切らなくてはならないので、調理にも手間がかかりますね。

ブロッコリーは、茹でてから冷凍してもよいけど、水っぽくなってから水気を切ると、つぼみがバラバラになりがちです。

そこで我が家では、買って来たら、適当な大きさに切り分けて生のまま、または、電子レンジで軽く熱を通してからジッパー式バックに入れてフリージングしています。

さらに冷凍の途中で、ジッパー式バックの上から、ばらばらにほぐしてあげることが、ガチガチに固まって冷凍されてしまうのを防ぐコツです。


ひらめき マミィの知っ得♪MEMO

ブロッコリーの冷凍保存ブロッコリーは、主な野菜と果物30種類の中で、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸の100gあたりの含有量が一番多いと言われています。


 




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。