ナスの冷凍保存

ナスの冷凍保存ナスをフリージングする時は、薄切り、乱切りなど、適当な大きさに切ったナスを素揚げしたものを、ジッパー式バックに入れて冷凍します。

解凍すると水分が出てしまうので、使う時は、そのまま炒め物などに使います。


ひらめき マミィの知っ得♪MEMO

ナスの紫色はアントシアニンという成分で、抗酸化作用があり、ガン予防効果が期待でき、便秘の改善にもなるといわれています。

またアクの正体のほとんどにポリフェノール類が含まれ、こちらにも抗酸化作用があるとされています。

ナスはほとんどが水分で、栄養価は低い野菜ですが、味にクセがないのでどんな調理法、どんな食材とも合う優れものですよね。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。