アスパラガスの冷凍保存

アスパラガスのフリージング(冷凍保存)アスパラガスをフリージングする時は、固めにゆでるか、電子レンジで軽く加熱し、よく水気を切ったら、ジッパー式バックに入れて冷凍します。

冷凍の途中でバックの上から、ばらばらにほぐしてあげると、固まらずに済みます。

使う時は、そのまま茹でたり、炒め物に使ったり、軽く電子レンジで加熱して、サラダなどにすることも出来ます。

余裕があれば、お肉などで巻いて、野菜巻きの状態にしてフリージングしておくと、調理の際、さらに手間が省け、簡単に一品作ることが出来ます。


ひらめき マミィの知っ得♪MEMO

アスパラガスの冷凍保存アスパラガスに含まれるアミノ酸の一種、アスパラギン酸は、新陳代謝を促し、とタンパク質の合成を促進するので疲労回復や滋養強壮に効果があります。

穂先に含まれるルチンという成分は血管を丈夫にしてくれるので、高血圧や動脈硬化の予防に役立ちます。

また、アスパラガスは、赤血球を作るのに必要な葉酸も含んでいるので貧血にも有効です。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。